パソコン初心者

実際に書いてみる

スポンサード リンク


とりあえず実際に書いてみましょう

必要なものは、メモ帳などのテキストエディタだけです。
メモ帳を開いたら以下HTML文章をコピーして貼り付けてください。

----------------------------------------------------------------------

<html>
<head>
<title>MYページ</title>
</head>

<body>
<h1>MYページ</h1>
<p>ここはMYページです。</p>
</body>
</html>

----------------------------------------------------------------------

これを「index.html」という名前を付けて保存し、できたファイルをダブルクリックすれば、IEが立ち上がって表示されるはずです。

まずたくさん不等号が出てくるのに気がついたと思います。
これがタグといわれるもので<タグ名>〜</タグ名>で一個セットです。
「/」がつく方は終了タグといって、そのタグの終わりを表します。
終了タグを必要としないものもあります。

まずすべてhtmlタグ内に記述します。

さらにheadタグとbodyタグに分かれます。
headタグはページ情報を記入する部分です。
bodyタグは実際に表示される部分を記述していきます。

htmlタグ

headタグ
ページ情報記入
titleタグ、metaタグ

bodyタグ
実際に表示する部分
ここに内容を記入する。



詳しいタグの説明は次のタグリファレンスで解説します。


スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。