パソコン初心者

Skype(スカイプ)の初期設定

スポンサード リンク


前回から続けて読んでいる場合は以下のようなウィザードの画面になっていると思います。

skype_wz.JPG

ここでは、特に説明することはないと思います。
内容をよく読みながら、「次へ」を押していきます。

この段階で「Skype通話音声テスト」というコンタクト先が作成されていますので、テストをするわけですが、マイクとスピーカーかイヤホンもしくはヘッドセットがないとテストが出来ません。

まだ用意できていない場合は「通話環境を整える」を参考にしてください。

それでは、テストを開始します。
「Skype通話音声テスト」をクリックして選択します。

以下のようになっていれば問題ないです。

skype_test_01.JPG


続いて通話ボタンを押します。

ガイダンスに従ってテストを行ってください。



何も聞こえない、録音できないという方・・

マイクやスピーカーは正しくジャックにささっていますか?
通常マイクはピンクのジャック、スピーカーは緑のジャックにさします。
ノートパソコンなどで色が付いてない場合は、何らかのマークがあると思います。奥まできちんと差し込んでください。


それでも直らない場合

パソコンの設定がおかしいのかもしれません。
「スタート」→「コントロールパネル」と進みます。

カテゴリ表示の場合は「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」→「サウンドとオーディオデバイス」と進みます。

クラシック表示の場合は「サウンドとオーディオデバイス」をクリックします。


skype_test_02.JPG

すると、「サウンドとオーディオデバイスのプロパティ」が開きます。
「音量タブ」の「デバイスの音量」にある「詳細設定」クリック。

「ボリュームコントロール」が開きます。
まず「全ミュート」「ミュート」のチェックがすべて外れているか確認してください。チェックがある場合は外しておきます。

続いて、全ての音量が1目盛以上あるか確認してください。
通常、最初の「ボリュームコントロール」と「WAVE」は真ん中あたりにあるはずなので、それより低い場合は上げておきます。

これで音は出るはずです。小さい場合は調整してください。

そのまま「オプション」→「プロパティ」をクリックします。

「音量の調整」で「再生」選択されていると思うので、「録音」を選択し、「OK」をクリックします。

すると「ボリュームコントロール」が「録音コントロール」に変わるはずです。
「マイク」の「選択」にチェックが入っているか確認します。
ここでも音量が真ん中以上か確認してください。私の場合はMAXにしています。

では録音コントロールを閉じて、もう一度テストしてみてください。


スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。